きんきビジョンサポートのロゴ、ロービジョンケア講演会のご案内

見えない・見えにくい人の

ロービジョンケア講演会&交流会


平成19年 7月8日(日)
第1部 講演会 12:50〜
 大阪市中央図書館

第2部 交流会 17:00〜
 西区民センター

「共生」を語るその前に」
倉本 智明氏 講演資料
(関西大学 非常勤講師)
1963年 大阪市生まれ <
大阪府立大学大学 院社会福祉学研究科博士後期課程単位取得退学
弱視として生まれ、20代半ば以降はほぼ全盲に近い視力。
関西大学、関西学院大学他で非常勤講師を務める。専攻は障害学、福祉社会学
障害学会理事
著書  「だれか、ふつうを教えてくれ!」
編著  「セクシュアリティの障害学」
   「障害学の主張」 など

「眼科における視覚障がい者への支援 ロービジョンケア」
高橋 広氏 発表資料(PDF)
(柳川リハビリテーション病院 眼科部長)
1975年 慶應義塾大学医学部卒業 医学博士
1989年 産業医科大学医学部眼科学講座講師
1993年 同大学助教授
2000年 柳川リハビリテーション病院眼科部長
2001年 第2回日本ロービジョン学会学術総会会長
現在 福岡教育大学視覚障害教育講座非常勤講師
   産業医科大学医学部非常勤講師
   慶應義塾大学医学部非常勤講師
   北九州市心身障害児就学指導委員
   福岡県障害児就学指導委員会委員
   日本ロービジョン学会理事
   日本眼科医会学術委員会委員
編著書  「ロービジョンケアの実際-視覚障害者のQOL向上のために」(2006年第2版 医学書院)
Kinki-ビジョン・サポート(KVS)は、医療と福祉の架け橋として、見えない・ 見えにくい人が早期に社会参加できることを目的に、必要な情報を適切に提供できるよう、 活動しています。
 今回は、定例の講演会に加え、医療関係者、福祉関係者、見えない・見えにくい人が一堂に集まり、互いの”生の情報”を交換し、交流する場を企画しました。
数少ない、貴重な体験の場として、多くの方々のご参加をお願いいたします。
** 当日のスケジュール **
第1部 講演・展示会  12:20〜開場・受付     出展企業リストはこちら
参加費  無料
定員 300名
大阪市立中央図書館 5F

(5階開場へのエレベータは12:20まで動きません)
〒550-0014
大阪市西区北堀江4-3-2
TEL 06-6539-3326
地下鉄千日前線・長堀鶴見緑地線西長堀駅下車 7号出口
アクセスマップ
12:50〜13:00 開会あいさつ  中央図書館館長 吉原 康文(予定)
13:00〜14:00 「共生」を語るその前に」
 倉本 智明氏
(関西大学 非常勤講師)
14:00から14:30 休憩 展示・実演をご覧ください
14:30〜16:00 「眼科における視覚障がい者への支援 ロービジョンケア」  
 高橋 広氏
(柳川リハビリテーション病院眼科部長)
16:00〜16:15  閉会あいさつ  KVS代表 堀 康次郎
〜16:45 展示・実演
第2部 医療・福祉関係者と見えない・見えにくい人との交流会」
17:00〜19:00 -軽く飲食をしながら、互いの”生の情報”を交換し、交流しましょう。 高橋先生、倉本先生も参加されます。 西区民センター
(中央図書館北隣)
参加費  1000円 (軽い飲食費を含む)
定員 60名
参加希望の方はメールにて、 @氏名 A所属、障がいの有無 B連絡先電話番号 C交流会参加の有無 を明記し、 件名は「講演会78」でkouenkai@kvs.ccまでお申し込みください。
1部、2部とも定員に達し次第締切ります。ただし、定員に達しないときは、当日参加も受け付けます。
メールはこちら、ペンギンの郵便やさんの動画イラスト、すたこらすたこら・・・走ってます!

主催 Kinki−ビジョン・サポート
   大阪市立中央図書館(1部講演会のみ)
後援 社会福祉法人 日本ライトハウス
   読売光と愛の事業団
医療・福祉関係の皆様へ
のページへ

topページへ