きんきビジョンサポートのロゴ、2006年度新行事案

2006年度の新行事案

昨年は定例サロン・講習会、医療・福祉関係者向け講演会に加え、新規に勤労男性のセルフヘルプグループ、家族向けガイドヘルプ講座、視能訓練士向け講習会6回コースなどを行いました。それぞれ、参加者の方々からよい評価を頂き今年度も続けていこうと考えています。
2006年度新規事業について、何をしよう?どんなことができる?どんなことが必要?スタッフで話し合いました。
ざっと、以下のような案が挙がり、実行に向け調整中です。

・視覚障害者の家族を対象としたセルフヘルプグループ 
 セルフヘルプグループとは・・・・ 少人数かつ固定メンバーの安心できる空間で自分自身を語って頂くことによって、同じ悩みや問題を持つ方々が、孤立せず、話の通じる仲間を得ることを目的としています。

・家族の会
 見えない・見えにくいという方の家族が集まる機会はなかなかありません。家族が抱える不安感など解決できる事がないか話をしていく場を提供できればと思っています。

・視能訓練士講習会の合宿版
 1泊2日のぐっと凝縮した集中講習で、視覚障害者について理解を深めてもらったらと思います。

・視能訓練士学校の学生向け講習会
 学生の時にいろいろな情報を提供し考えてもらい、将来視覚障害者の理解者になってもらえたらと思います。

・点字読み指導者養成講座
 点字を読める視覚障害者は1割程度。難しいというのも理由の一つですが、指導者がいないというのも大きな問題です。 読み指導者を養成することで点字を読める視覚障害者を増やせたらと考えています。

・KVS全体での交流会
 KVSにはいくつかの自主グループがあります。全体で集まるお祭りなどを通し、新しい出会いや発見、情報交換できる機会になればと思います。

・お泊まりサロン
 みんなで旅行に出かけましょう!

・学会や研修会での発表
 KVSでの活動を広く知ってもらい、色々な団体と情報交換をしていきたいと思っています。
★★★★★

いかがですか?
皆様の声を参考に、充実した時間を作りたいと思います。アイデア・ご希望・ご意見など、どしどしお寄せください。
また、KVSを応援してくださるサポーターも募集しています。
件名は、行事でお願いします。
メールはこちら、ポストに手紙を入れまくってるペンギンの動画イラスト、あらよ!あらよ!
スタッフ日記のページに戻る