> トップへ。きんきビジョンサポートのロゴ、KVS
第47回大阪府消費者研究発表大会

「あなたの一声がユニバーサルなまちをつくるU
〜危険が潜む交通機関〜



第47回大阪府消費者研究発表大会で発表してきました。


 平成25年3月2日(土曜日)に恒例の大阪府消費者研究発表大会で発表をしてきました。場所はドーンセンター(大阪府立男女共同参画・青少年センター)7階ホール。聞きにきた方は関係者も含めてざっと見て300名〜350名という大きなイベントです。発表する団体は16団体。一団体が7分の持ち時間です。KVSは「くらしの問題あれこれ」というセッションののトリを務める10番目でした。
 今回発表した内容は「あなたの一声がユニバーサルなまちを作るU〜危険が潜む交通機関〜」と題して特に見えない、見えにくい人の電車利用の際の危険について報告をしました。主な中身としては、皆さんにご協力いただいたアンケートと交通科学博物館でのサロンを中心にまとめたものです
。  発表形式は自由ですが、KVSは恒例の寸劇を交えての発表でした。ホーム上での接触、転落した際の対応(実際にスタッフの名富さんがステージから落ちるという熱演は大ウケ)、基本的な白杖操作等についてパワーポイントと寸劇を連動させて報告をしました。
 毎年いろいろな形で発表に参加をしていますが、一般の方に見えない・見えにくいことの不便さやそのための工夫を知ってもらういい機会となっています。アンケートにご協力いただいた皆様ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。
 また当日サロンとして参加していただいた皆様お疲れさまでした。

発表原稿はこちら

当日のパワーポイントはこちら
大会の詳細は大阪府報道発表資料のページで。 外部リンク、大阪府報道発表資料のページへ
 また、地域でこのような話をして欲しいということがございましたら代表メールでお問い合わせください。


topへ